トピックス

公開日時 2018年09月29日 18時01分 
タイトル

台風24号の接近に伴う知事からのメッセージ(その2:台風への備え(5つのお願い))  

本 文 (その1からの続き)

◆台風の接近に備えて、府民の皆さまには、次の5つのことをお願いします。
 第1に、台風情報についてです。
 台風21号では、大阪市内では午前中は晴れていましたが、台風が接近した午後から、風雨が急速に強まりました。
 今回も、明日の午後から、風雨が急速に強まる恐れがあります。
 自分で勝手に判断せず、気象台が発表する警報・注意報などの気象情報を、チェックし、早め早めの安全確保をしてください。

 第2に、命をまもる、身体をまもるについてです。
 台風21号では、府内で8名の方がお亡くなりになり、500名近い方が負傷されました。
 屋外作業中に強風で転倒したり、アンテナ修理のため屋根に登っていて、転落したケースのほか、屋内でも、飛んできた屋根のスレート材が窓ガラスを突き破ったケースがありました。

 できるだけ、不要不急の外出をさけ、安全な屋内で過ごすようにしてください。
 また、屋内でも、窓ガラスの近くはさけ、できるだけ部屋の真ん中にいるようにしてください。
 増水した河川や用水路などには近づかないでください。

 台風21号等で被害を受け屋根にシートを被せている方で、シートの補修を考えている場合は、早めに作業を終えるようにしてください。
 台風が接近する明日の午後や、暴風の中での屋外作業は絶対にしないでください。

 また、どうしても外出をしなければならない場合は、交通機関が運行を取りやめる可能性がありますので各社のホームページ等で、情報を確認のうえ、行動するようにしてください。

 第3に、避難行動は早め早めにお願いします。
 台風接近に伴う大雨、土砂災害等の被害が想定される場合は、市町村から、避難勧告等の情報が出る可能性があります。
 避難勧告等が出された場合は、身の安全を確保できる避難所等へ、早めに移動していただくよう、お願いします。

 第4に、万一の停電への備えです。
 台風21号では、府内で100万軒の停電が発生し、復旧が大幅に遅れた地域もあります。

 万一の停電に備え、懐中電灯の準備をお願いします。
 ご家族等との安否確認のため、停電中でもスマートフォン、携帯電話がつながるよう、前もって充電をしてください。
 停電中はテレビが見られません。
 電池で動くラジオの準備もお願いします。

 (その3に続く:右下の「次へ」をクリックしてください。) 
ファイル