トピックス

公開日時 2018年09月29日 18時00分 
タイトル

台風24号の接近に伴う知事からのメッセージ(その3:外国人旅行者への注意喚起など)  

本 文 (その2からの続き)

 第5に、家屋、車両等の被害に注意してください。
 台風21号では、暴風で約4万件の家屋で屋根が飛ばされるなど、被害が発生しました。
 今回も、暴風によって、瓦・看板・ガラス・瓦礫(がれき)が落下したり、屋根にかぶせたシートが飛ばされるおそれがあります。
 十分注意してください。
 車両についても、できるだけ、風を防(ふせ)げる場所への駐車をお願いします。

◆旅行等で大阪を訪れている外国人の方にお知らせします。
 多言語による情報発信を、大阪観光局、大阪府のおおさか防災ネットで行っていますので、ご利用ください。
 台風が接近する明日の午後は、屋外での行動は非常に危険です。
 ホテル等、安全な建物の中で滞在し、台風の通過をまってください。
 ホテル等の関係者の皆さまには、宿泊されている外国人の方に、周知をお願いします。

◆大阪府では、台風接近にそなえ、明日、大阪府防災・危機管理指令部会議を開催します。
 台風情報を庁内で共有するほか、被害状況を把握し、迅速な災害対応につなげていきます。
 皆さまの命を守り、被害をできるだけ小さくするため、大阪府全体で、刻一刻と変化する台風の状況に的確に対応できるよう、万全の体制で臨んでいきます。

 最後に、くり返しになりますが、皆さまには、まずは「自分の命を守る、身体を守る」ということを第一に、行動していただくようお願いします。

 皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いします。 
ファイル