台風情報

府県気象情報(発表)

平成29年 台風第22号に関する大阪府気象情報
平成29年10月29日18時15分 大阪管区気象台発表

(見出し)
大阪府では、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があります。引き続き29日夜のはじめ頃は土砂災害に注意してください。また、30日夕方にかけて強風や高波にも注意してください。

(本文)
 台風第22号は、29日17時には尾鷲市の南南東約160キロにあって、1時間におよそ55キロの速さで東北東へ進んでいます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の南東側150キロ以内と北西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は、大阪府から遠ざかりつつあり、大雨のピークは過ぎましたが、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があります。

[雨の実況]
 降り始めの10月28日02時から29日17時までの総降水量(アメダス速報値) 熊取       85.0ミリ 河内長野     69.5ミリ 関西空港     67.0ミリ
[風と波の予想]
 大阪府では、30日夕方にかけて海上を中心に風が強く、波がやや高い見込みです。
 30日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、   陸上 12メートル(25メートル)   海上 15メートル(25メートル) 30日にかけて予想される波の高さ(ピーク)は、   1.5メートル 
[防災事項]
 土砂災害、強風や高波に注意してください。
 
[補足事項]
 最新の台風情報や、気象台の発表する注意報、気象情報に留意してください。
 これで「平成29年 台風第22号に関する大阪府気象情報」を終了します。